架け橋とは


派遣について


支援方法


ブログ

1000いいね!&代表交代 (木, 03 4月 2014)
>> 続きを読む

夜の振り返りmtgを通して (木, 20 3月 2014)
>> 続きを読む

必要な持ち物

参加者様には、現地で活動するにあたって必要な持ち物を用意していただく必要がございます。

 

以下に記載するものは必須ですので準備をよろしくお願いします。

 

 

○作業着

  怪我をしないよう長袖・長ズボンが基本となりますが、活動期間が春期であることを考慮に入れ    たうえで、動きやすい服装をご用意ください。(半袖可。)ジーンズやレギンス等は活動にあまり適さないのでご注意ください。また、作業着は汚れてもいいものをご用意してください。

 

○普段着

  ボランティア活動時以外に着用するTシャツや下着、靴下等は滞在日数分用意してください。

 

防寒着

  春でも、福岡に比べると格段に冷え込むため、寒さに耐えられるような衣類を多めに用意しておいてください。

 

○タオル

 

○軍手やゴム手袋

 

○底の厚い靴もしくは長靴

 

○雨合羽もしくはウインドブレーカー

 

○日焼け防止用の帽子

 

○リュックサック等、ボランティア活動時に持ち歩けるバッグ

 

○現金

  現地でATMが使えない場合を想定して現金をある程度(食費・施設利用料などが賄える程度、1万円前後)用意しておくとよいでしょう。なお、コンビニATMは利用可能です。

 

○筆記用具、メモ帳

 

○携帯電話等の充電器

 

○健康保険証(コピー不可)

 

○眼鏡やコンタクトおよびその予備

 

○洗面用具

 

○常用薬、医薬品等

  各自必要なもの用意してください。

 

○ウエットティッシュ

 

○懐中電灯

  地震の多い地域に行きますので、最低限の備えとして持参してください。

 

○熱い気持ちと体力

 

(準備物一覧表を下載しておりますので、ダウンロードしてご自由に活用ください。)

 

健康保険証(またはそのコピー)

 

準備物一覧.pdf
PDFファイル 38.9 KB

ボランティアに参加していただくにあたって、下の心得のすべてを守っていただく必要があります。ご確認よろしくお願いいたします。


・ボランティアに対して熱い気持ちがある

・事前の研修会に参加できる

・自分の行動に責任を持つことが出来る

・ある程度の不自由に耐えられる

・現地の人々及び団体に対して配慮ができる

・緊急時はこちらの指示に従える

 

ボランティア応募フォームへ